google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
断捨離

少しずつ衣替え マフラー



こんにちは。

すっかり暖かくなり、そろそろいらなくなってきたので今日はマフラーやネックウォーマーを整理してみることにしました。

防寒のための必需品なことはもちろんですが、ファッションアイテムとしても欠かせないので、毎年のように買い足して気がついたら増えていました。

よし!思いきっていらない物は処分しよう!と意気込んで始めたのでした。

まずは全部出してみる

普段使い用に玄関にかけてある物、おしゃれ用でクローゼットの中にある物、昨年洗濯をして片づけてしまい込んである物も全て集めました。

思ったよりもたくさんあってびっくりです。

あまり考えずに買った物もありますが、手編みの物もあります。

かーさん、簡単な物は編めるので、2~3年前にマフラーを編むことにハマっていたのです。(笑)

色や柄など似たような物が多いような・・・

仕分けをする

目標を「三分の一以下に減らす」ことにし、チェックポイントを決めました。

①使えなさそうな物は処分

毛玉やほつれがあってボロくなっている物は捨てます。

古い物、ヨレヨレな物をしていると、だらしないおばさんに見えてしまいますから。

肌触りが悪くてチクチクする物や、長さや太さなどの感じが合っていなくて使いにくい物も、いくら色や柄が気に入っていても使えないので処分です。

②今年使っていない物は処分

今年の冬一度も使わなかった物や、しまいっ放しで終わった物はなくてもよい物なので、処分します。

そもそも家にいることの方が多いので、マフラーなどを使う機会が少ないのにたくさん持っている必要がないですから。

使わなかった理由を一つ一つ考えてみて、もしその中に実は今使っている物よりも使えそうな物があれば、それは保留します。

③似たようなデザインの物は一つ残して処分

結局、気に入った柄や色、デザインは決まっているので、同じような物が複数あります。

「こんなのもしてみようかな」とチャレンジ精神を持って買ったけど、普段のファッションと合っていなくて使えないと言うことはファッション全般によくあることです。

使い勝手のよい物だけを選んで処分します。「同じように見えるけど、ちょっと違う」とこだわってみても、他の人から見ると「いつも同じのしてる」ようにしか見えません。

残すものは洗濯をしてからクローゼットに収納する

なんとか目標の三分の一に絞りました。

残しておく物は全て洗濯をします。来年の冬までしまい込んでおくので、においがシミが残っていると台無しですから。

まだ寒い日もあるので、普段使いの物を一つだけ出しておきます。

お出かけ用はもう片付けてもいいことにしました。これからは春物のストールなどを使うことにします。

かーさんの断捨離チャレンジは続く

かーさんの家は建てて引っ越してから20年近くなるので、物であふれています。

「断捨離する!」と宣言してからもう二年ぐらい、全く進んでいません。何しろ片づけ、掃除が苦手なので、腰が重くて。

少しずつですが、物を減らしてすっきり暮らせるようにしていこうと思っています。

物を処分する方法は、「捨てる」か「リサイクル」で、物によって考えますが今回のマフラー類は特に売れそうなブランドもなく、新品もなかったし、タグをほとんど取ってしまっていたので捨てました。

今年に入って、息子のギターや使っていないオーディオ機器、洋服や家電などをリサイクルショップに持って行きました。誰かが使ってくれそうな物を引き取ってもらい、ちょっとしたお小遣いもゲットできるのでいいですね。

断捨離をして物を減らし、すっきり暮らしたいのと同時に、自分の持ち物を一つずつ見直し、これまでの自分を振り返る時間も持ちたいです。

 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ