google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
断捨離

フリマサイトで不用品を欲しい人に



断捨離のお話です。

徐々に家の中の物を減らしていっているこの頃ですが、以前書いた通りまだ使えそうな物はリサイクルするようにしています。

本、ゲーム、服、ギターやアンプ、スキー用品、家電や健康器具などを売って来ました。

「高価買取します!」とは言うけど・・・

今まで大手のリサイクルショップに持ち込んでいましたが、査定できない物や引き取ってもらえない物もあります。

買取価格も時々「これ高く取ってくれたんだ」とビックリする物がありますが、服、本などは1枚当たり、1冊当たりほぼ決まった値段で「引き取ってもらう」感じです。

近所に割となんでも引き取ってくれるところもありますが、自分が買った値段や愛着感と買取価格と店が次の方に売る値段を考えると、本当に「割り切る」気持ちで行かないといけません。

断捨離は儲けようとしてやっているわけではないので。

でも、やはり本とかおもちゃ、ゲームなどは家族のそれぞれが欲しくて買った物。楽しむための物だったことを考えると「う~ん」と思ってしまうのです。

更に、いろいろな物を持って行くと「査定に時間がかかります」と言われるので、「じゃあ後でまた来ます」とお願いして他の用事を済ませて店に戻ると既に自分が持ち込んだ物が店頭に出ていることもあります。

査定の時に、「査定額に関わらず引き取ってもらう」か確認をされ、同意するとすぐに売られます。

その価格と買取価格の差にびっくりです。

考えれば当たり前ですよね。リサイクル業はそうしたものです。

決められた基準に基づいて事務的に値段を付けてもらい、少ないけどトラブルもなくお金と交換してもらえるシステムですから、まあ捨てるよりはお金もかからず、環境保護にもなっているはずと思います。

でもやっぱり少しでも高いお金になるなら、それに越したことはない!と思うのです。

フリマサイトってどうなの?

有名なサイトはCMで知っているけれど、「どうなの?」と心配になります。

本当にトラブルはないのか、簡単に売れるのかと。

とりあえずいくつかのサイトを検索し、システムや口コミ、評判を調べてみました。

今回は悩んだ結果、いつも利用している通販サイトのフリマアプリを利用することにしました。報酬の受け取りが会員なら手軽にできるのがいいかと思ったので。

出品は簡単でした。売りたい物について説明する文章を書き、価格を決め、写真を貼り付けるだけです。

手始めに自衛隊のユニフォームを着たクマのぬいぐるみ、ジグソーパズル2点を出品してみました。

1時間以内に1点が売れました!

実は、登録をして準備をしたのはいいけれど、一人でゆっくり考えて平日に試そうかと思っていました。

でも、ジグソーパズルとかってお休みで余裕がある時に買うんじゃないかなと思い直し、日曜日である昨日することにしました。

商品の説明に、状態については正直にわかりやすく書くようにしました。

値段は、よくわからないけどキリのいい値段で。

午後イチで出品したところ、すぐに「ジグソーパズル2000ピースにいいね♡がつきました」とお知らせ。

そのあとすぐに買い手がつき、すぐにお金が支払われました。

今日発送する約束をし、先ほど送って報告したので一安心しています。

とてもうれしいものですね。売れて儲けたというよりも、欲しいと思ってくれた人に譲ることができたことが。

ちなみに、夕方戸棚の中にただ飾ってあるディズニーのマグカップも出品しました。

出品した物全部に「いいね」がついていますが、まだ売れていません。

売れるコツを研究しよう

サイトを見てみると、次から次に出品されているので出品してすぐに検索画面でどんどん下の方に行ってしまいます。

あんなにたくさんの物の中から、買ってもらえるのってすごいかも・・・

また出品しようと思い、売れるための作戦を考えてみました。

  1. 写真と説明は状態がきちんとわかるようにのせる
  2. 値段は安く、キリのいい値段にする
  3. 出品する曜日や時間を工夫する

タイミングと条件が合うことが大事なので、想像力を働かせ、買いたい人に見つけてもらいやすくしようと思います。

次なる野望

サイトを見ていて気になったのは、ハンドメイドの物がたくさん出品されていたことです。

そういえば、息子や友だちも言っていました。手作りの物を売るのもいいよと。

よし、やってみよう。と思うのですが、お金をいただけるほどの物ができたらの話ですね。

フリマも好きに生きるか―さんの楽しみの一つとして続けていこうと思います。


 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ