google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
健康

温活で体調管理

今年は庭の手入れをがんばる!と昨日宣言しました。

そのせいか、庭の雪がもう全部とけてるのに、まだトマトの苗買ってないと焦っている夢を見ました。

朝起きて外を見たら、雪がなくなっているどころか吹雪いていました。

そんな夢でうなされた(?)からか、天候が不安定なためか、今日は体調が悪く、病院に行く予定を変更しました。

「調子悪くて病院に行けない」って本当にある

昔、よくお年寄りあるあるで笑い話にしていました。

病院の待合室で「しばらくぶりだね」「そう、調子悪くてなかなか病院に来れなくて」と言うくだりです。

若くて健康な頃は、病院は具合悪い時に行くところだったので、自分もこの歳になってあちこち悪くなって病院通いが当たり前になったので、「わかるわ」と言う感じです。

父譲りなのか心臓が悪く、定期的に検査をして薬をもらっているだけで特に生活に支障はないのですが、薬がもうなくなるので行かなくてはいけません。

今日行くつもりで診察券とお薬手帳をテーブルに置いておいたのですが、朝からめまいがひどく、悩んだ結果やめました。

とりあえず自分でできる「温活」

体調が悪い時は寝るのが一番ですが、「明日も仕事だから」と言う焦りもないので、とりあえずゆったりしています。

身体を冷やすのはよくないと思い、温かくすることにしました。

まず、足元。末端から冷えるので母の手編みの靴下が登場です。

靴下についてはこちらを是非↓

レターパックは母の思いやり入り

そして、愛用の腹巻です。

すごくお気に入りのがあって、通販で買っているのですがチクチクせず、丈が長いのでお腹をすっぽり包んでくれます。

真夏以外は寝る時は欠かせないし、真冬は日中も装着しています。

5~6年前にこの腹巻を扱っている通販のショップを知り、布ナプキンも愛用していました。

本当、お腹を温めると調子がいいんです。なので、とにかく温めます。

中からも大事です。飲み物は白湯か出し汁など、温かくて体に優しい物を飲みます。

ゆるりと行こう

外で働いていると、それなりに体調管理に気を遣うし、通院もシフト調整や有休を使って予定を立てて行くのですが、主婦の方がおろそかになりますね。

「主婦」「病気」でググったら出てくる出てくる・・・特に育児中だとついつい無理をしてしまうようです。

確かに、仕事に行っている時は体調が悪いと慌てて病院に行き、何もせずに寝て治すことに専念していました。

でも、意外と家にいると洗濯やご飯の用意をしないのは勇気がいります。

そうして知らないうちに不健康に拍車をかけていくなんて言うことがないように、しっかり「温活」し、ペースダウンしていきます。

今日お話しした腹巻について、ご興味があれば下の広告から見れます。

ちなみに布ナプキン、タオル、洗剤(とれるNo.1)も愛用しています。



 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ