google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
断捨離

清掃工場にゴミを持って行きました

今日はとても暖かかったので、外に出て物置の整理をしたり、冬の間出窓の下やウッドデッキの下に避難していた鉢を出したりしていました。

昨年から気になっていた物置の中の使わない自転車を処分するために、ゴミ処理場に持って行くことにしました。

ゴミ処理場に家庭ゴミを持ち込む

ゴミ収集の有料化で大型ゴミの処分が面倒に

年に何回か普段のゴミの日に出せない物を持って行きます。

各自治体でゴミ処理のしかたはいろいろですが、わたしが住んでいるところは燃えるごみと燃やせないゴミは決められた日に有料ゴミ袋に入れてゴミステーションに置きます。

大型のゴミが面倒で、戸別収集に来てもらうために予約をし、手数料をコンビニなどで払ってシールを貼り、外に出しておきます。

とても面倒です。

ゴミ処理場に自分で持ち込む方法

自宅の近くに受け入れてくれるゴミ処理場があれば、自分で持ち込み、処分してもらう方法は意外と簡単です。

詳しくは各自治体のホームページを見れば、受け入れ可能なゴミ処理場と受け入れてくれる日、方法がすぐにわかります。

参考までに、わたしが住んでいるところは日曜日と年末年始、定期点検などで受け入れできない期間を除いて9時から16時、予約は不要です。

  1. ゴミを分別して車に積む
  2. ゴミ処理場で受付をし、車ごと重さを量る
  3. 工場の中にゴミを持って行き、車から下ろす
  4. ゴミを下ろした後の車の重さを量り、ゴミの重さに応じて料金を支払う

と言う流れです。

ただし、危険物や特殊な物(ピアノとか)は持ち込めません。

受付に出すための用紙に住所や氏名、車のナンバーやゴミの内容を書いて出すので、事前にダウンロードして記入していくと楽ですが、受付の手前に置いてあるのでその場で書くこともできます。

料金はいくら?

わたしの住んでいる市では10キロで200円です。

今日は、自転車が2台と書類等が2箱、布製品が2袋で合計80キロ、1600円でした。

ちなみに、前に食器類を持って行ったらそこでは受け付けてないとのことで、受け付けてくれるところを教えてくれました。

ちょっと遠いので、食器類は有料ゴミ袋でちょこちょこ出しています。

ちょっとスッキリ!

引っ越しや季節替わりなどはけっこう混んでいて、車がずらっと並んでいることもあります。

今日も受付の前や工場に入場する前は少し待ちました。

息子たちが乗っていたボロい自転車がなくなり、物置がすっきりしました。

家の中で溜まっていた、シュレッダーするほどでもないけどゴミステーションに捨てるのも気が引ける書類たちもなくなりました。

でも、まだまだ家の中は物だらけ。

少しずつ整理して、また処分していくことにします。

 

 

 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ