google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
災害・その他

カラスのいないスキに草むしり

ここ数日天気が良く、気温が上がっているので布団カバーやシーツなどの大物の洗濯をし、外に干しています。

午前、午後と2回干しても乾くので、寝具などがさっぱりして気持ちがいいです。

でも、その洗濯物を干すのも、庭に出るのも慎重に様子をうかがってから短時間で済ませないといけません。

カラスが子ガラスの巣立ちの準備で気が立っているため、威嚇されてしまいます。

この時季のカラスに注意

我が家の庭は隣の家の高い木や裏のお宅の壁、我が家の物置小屋などで囲まれています。

裏のお宅の屋根と隣の木の上にカラスが2羽とまり、庭をよちよちと子ガラスが歩いています。

カラスにとってはちょうど良い子ガラスの遊び場兼訓練場になっているのでしょうか。

一昨日、あまりにギャーギャーと声をあげているので、窓から何気なく覗いた時にカラスと目が合ってしまい、激しく威嚇されてしまいました。

自分が止まっている屋根の上のアンテナをくちばしでガンガンつついて音を出し、羽を広げて大きな声を上げ、うちの物置小屋に飛び移って来て、その後ベランダの物干しざおに止まって、室内のわたしに向かってギャーギャーと。

ガラス越しとは言え、間近で威嚇されてしまいました。

カラスは記憶力が良く、顔を覚えてしつこく襲って来ます。

一日中うちの庭にいるのではなく、日に数回現れたり、近所でギャーギャーと鳴いていたりするのですが、庭に出る時は耳を澄ませて近くにいないことを確かめてから出ないといけません。

カラスも声を上げ、存在を知らせて様子を伺いながら現れます。

仕方がないです。奴らは鋭い爪のある足で攻撃して来るし、空を自由に飛べるし、下手に手を出しても勝てっこないです。

そして、動物愛護法で守られています。

下手に手出しをして自分がけがをしても何の保証もないけど、向こうは法で守られています。

悪い相手に目をつけられてしまったようです。

子育て中でたいへんなのはわかるけど、彼女らの巣の近くに近寄ったわけではなく、わたしの家の庭じゃないかと若干の理不尽さを感じます。

あと1~2週間で巣立ちの時期は過ぎるとテレビで言っていたので、あと少しの辛抱です。

窓から観察してから野菜の世話

窓から見て、雑草が生えているのを見つけたのでむしりに行きました。

丈がのびて、茎も太くなって順調です。

添木の棒にひもで結びつけて誘引していますが、どんどん伸びているので結び直したいです。

でも、短時間勝負なので優先順位を決めてダッシュで畑に行きます。

キュウリもミニトマト(アイコ)も順調です。

野生動物とは一定の距離を

最近は北海道ではヒグマの出没も相次いでいます。

わたしの家の近所にも時々キタキツネが現れたり、自宅からそう離れていない場所でもエゾシカを見かけたりします。

さすが北海道。

人間にも動物たちにも生活があるので、お互いのペースを乱さないように、できればトラブルなく生きていたいものです。

この生活がずっと続くのなら考えないといけませんが、もう少しカラスのペースに合わせ、刺激しないようにしていようと思います。

 

 

 

備忘録・雑記ランキング
 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ