手芸

暑い夏に快適な「ふんどしパンツ」はどのタイプか

北海道も今日(8月6日)で9日連続真夏日で、68年ぶりだそうです。

明日も予想最高気温は31度。10日連続になりそうです。

毎日家にいても暑いため、なんとか涼しくなる方法や風通しのいい場所を探して過ごしていますが、服装も重要です。

もともと「夏も温活」と言うつもりで始めたふんどしパンツ生活ですが、この猛暑をちょっと快適にしてくれています。

夏こそ「温活」しよう

ふんどしパンツがなぜ身体にいいかの話

手作りの「ふんどしパンツ」で快適に

「ふんどしパンツ」と言っても、いろいろな形、素材があり、自分で作って試しています。

その中で、今の暑い時期に最適なタイプを作り足し、この夏をのりきることにしました。

素材

綿100パーセントの生地、Wガーゼなどを基本に作っていますが、寝る時用はWガーゼの1枚仕立てが快適です。

ただし、日中はくには心もとない感じがするので、表地にコットン、肌面にガーゼで2枚で作っていましたが、通気性の面ではやはりWガーゼ1枚がいいです。

Wガーゼ2枚だと、汗はたくさん吸ってくれますが、やはり厚くてもたつきます。

Wガーゼでも、色を選べば1枚でも大丈夫です。

四角い形で作ると、股の部分が広くて邪魔なんじゃ・・・と心配しましたが、大丈夫です。

程よくフィットしてすっぽり包まれている感じになります。

生地を薄くした分、股の部分に布が寄るので安心感があります。

ウエストはひもだときつめに締めないと落ちるので、締めると座る時にくいこむので、ゴムの方がいいです。

結果、これが一番です

カット済みのWガーゼで、とても肌触りの良い生地があって、ちょうど2枚分だったので2枚作りました。

あと少しで暑さもひと段落

台風の影響で、あと数日で涼しくなるようです。

涼しくなったら、次は秋冬に快適な形を研究します。

不思議なもので、最近は29度の室温で涼しいと感じてしまうので、慣れってすごいなあと思っています。

でも油断せず、水分をしっかりとって体調に気を付けて過ごしたいです。

 

 

備忘録・雑記ランキング
 

 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ