いろいろ

脳トレと物欲でパズルにチャレンジしよう


暑い夏の間、ただただ家でだらけた生活をし、有益なことは何もせずにいましたが、過ごしやすい気候になったので、少しやる気が出て来ました。

とは言えバリバリ家の片付けや断捨離をしたり、ミシンでガンガン縫い物をするほどの力はまだわきません。

家でいて何か楽しめることってないかなあと思っていたところ、コンビニでパズルの雑誌が目につきました。

「そうだ!クロスワードだ!」と、久しぶりに手にしてみました。

こんなにあるの?

クロスワードパズル、ロジック、漢字など、コンビニでもかなりの品ぞろえでした。

どれがいいのか・・・・

とりあえず、「絶対当たるぞ!」と気合を入れてするものではないので、パラパラとめくって内容が「楽しんで」「できそうな」ものを選びました。

でも、やはりモチベーションは大事なので、景品のページを見て「欲しい物」が多い本を選びました。

ちょこちょこ解く

家事の合間、ちょっとソファに座った時、テレビがあまり面白くない時など、ちょっとしたスキマ時間で解いているうちに、けっこうページが埋まっていきます。

応募方法は・・・

はがきで応募することができます。

1枚に5問とか、10問とか、まとめて応募できますが、切手を自分で貼る必要があります。

切手は家に祖父がコレクションしていた物が山ほどあります。

でも、相変わらずの腰の重さで、はがきを出すには至らずにいました(笑)

テレビドラマで「主題歌のCDプレゼント」が!

毎週見ているドラマの主題歌のCDを抽選で○○名様にプレゼントしますと言っているのを聞き、急いでホームページをチェックしました。

ホームページで見るくらいだから、ネットで応募かなあと思いましたが、これははがきで応募です。

これは、応募するしかないです。

応募用のはがきを書き、パズルの応募はがきも書いて、まとめて投函しました。

「当たる」イメージを妄想して待つ

パズル雑誌の懸賞は、根強いフアンが多く、競争率が高いらしいです。

当たる人数もかなり少ないので、当選する確率はかなり低いと思います。

CDの方はどうでしょう。

これまで、「映画のチケットプレゼント」などで当たったことはありますが、地元の情報番組「どさんこワイド」で、どのくらいの確率だったのかよくわかりません。

突然忘れた頃に届き、公式な場で発表されなかったので、実態がわからないです。

いや、もしかしたら今の時代、音楽はダウンロードできるから、はがきでわざわざ応募してCDが欲しい人なんて少ないのかも・・・などと自分に都合よく考え、しばらく当たった想像をして楽しみます。

物忘れがひどくなってきたこの頃、物欲をモチベーションにコツコツがんばります。

 


備忘録・雑記ランキング 

 

 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ