google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
手芸

ガーゼタオルは本当に使い勝手がいいか検証しよう・その2


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

めっきり寒くなり、夜はセントラルヒーティングのスイッチを入れていますが、日中は晴れて暖かい日は窓を開けています。

札幌でもインフルエンザで学級閉鎖になった小学校もあると言うことで、寒暖差と乾燥に注意です。

さて、先日ガーゼのタオルを息子のために作ったけど、本当に使い勝手が良いのか確かめると言う記事を書きましたが、経過をお知らせします。

ガーゼの手拭きタオルの使い心地

キッチンの手拭き用に作ったWガーゼ生地と6重ガーゼを重ねた8重ガーゼのタオルです。

生地はあらかじめ水通しを施しています。

ガーゼ生地を「水通し」する方法

大きさは縦35センチ、横25センチくらいです。

キッチンのタオル掛けに掛けてちょうど良いサイズにしました。

早速使ってみましたが、最初は正直言って柔らかいけど吸水性が今一つでした。

でも、何度か使って洗濯を繰り返すうちに、ふんわり感が増し、吸水性も良くなってきました。

6重ガーゼを扱っている「fuwaraさん」のショップページでもガーゼは洗うごとにふんわり感がアップとありましたが、本当でした。

今は肌にすっと馴染んで水けを素早く拭きとってくれるので、気に入っています。

洗濯の回数が3回以上で格段に心地よくなりました。

ハンカチのふんわり感もアップ

同じWガーゼと6重ガーゼを合わせたハンカチですが、左のベージュの方が未使用で、右側のブルーの方が使用し、数回洗濯したものです。

見た目でもふんわりした感じが違いますね。

使うほどに柔らかさも増して、すっかりお気に入りです。

次はバスタオル

このスポーツタオルサイズは、裏が4重ガーゼで少し薄めです。

これも使ってみていますが、まだちょっと吸水性と言う面では物足りなく、お風呂上りにさっぱりした拭き心地ではありません。

でも、洗濯後は乾きが早く、洗濯する前よりも少しふんわりした感じもあるので、数回使ってみて、もしバスタオルとして物足りない時は、縫い直して手拭きにするか、枕カバーでもいいかなと思っています。

まだまだ検証は続きます

今後は耐久性の面でどうかを確かめたいと思います。

そして、新たなガーゼグッズも作りたいと思います。

ふんわり軽く、空気を間に含んでいるのでひざ掛けや肌掛け布団を6重ガーゼで作ってみるつもりで、既に布を注文しています。

 

 

 


ひとりごとランキング 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ