google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
災害・その他

まさかの悲劇・・・暖房器が故障!!


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

どんどん寒くなるこの時季に来て、我が家は暖房機が故障すると言う一大事に見舞われています。

我が家はセントラルヒーティングです。

燃料は灯油で、ボイラーで温めたお湯(不凍液)が家中を循環して温めると言うもので、北海道では一般的です。

このボイラーを取り付けたのは新築した時。約20年前になります。

普通に考えれば寿命でしょう。

ある時異臭が・・・

なんとなくおかしいなと思ったのは10日ほど前。外出して帰宅すると家の中が灯油臭い。

その時は暖房のスイッチは入れてありました。

暖房を入れるほどでもない時にはポータブルストーブを使うので、リビングに置いています。

灯油が漏れたりするとしたら、まずはこのストーブかと思い、チェックしましたが異常は見当たりません。

そのうち鼻が慣れてしまったのか気にならなくなり、気のせいかなと思っていました。

その数日後、今度は洗面所で臭う。

ボイラーの周辺や送油管の周りの異常を確かめましたが、見たところ何もないので、夜遅かったので次の朝に夫に話しました。

ボイラーの中が・・・

夫がボイラーの前カバーを開けてみたところ、確かに中に灯油が漏れていました。

ぽたぽたではなく、ジワジワ染み出ている感じです。

とりあえずスイッチを切って、住宅会社に連絡しました。

担当の方が、状態を話すと「はあはあ、それは・・・」とどこが悪いのか思い当たるようでしたが、「部品があるかどうか」とのこと。

20年前の製品なので、多分修理はできず、交換の可能性が高いとのことでした。

一応業者さんに連絡をしてもらい、来てもらうことになりましたが、最短で5日後。

しかも、直しても直さなくても出張料はかかるそうで、もし直らなくて交換になるとまた更に日数がかかってしまいます。

しかも、買い替える場合は多分25万から30万ほどかかる見込みです。

はあ。

身も心も寒い・・・

最近夫が忙しく、残業代や休日出勤で少し財布が潤うので、久しぶりに温泉でも行こうか、または思い切ってミシンを買い替えようかなどと考えていた矢先、ショックです。

しかも、しばらくはポータブルストーブでしのがないといけません。

なんだかなあ・・・

まあ、20年も使ったのだから、長持ちした方でしょう。

とりあえずまだ氷点下になっていないから、なんとかなるし。

そう思って自分を慰めています。

家電、機器類は耐久年数があります。

前に調べて書いた記事がありますので、よろしければ↓

そろそろ買い替え?家電の耐久年数

我が家は家電は長持ちする方で、当たりはずれで言えば当たりが来る確率が高いようです。

わかっていたとはいえ、やっぱり痛手です。

日中はできるだけ厚着で我慢して過ごしています。

 


ひとりごとランキング 

 

 

 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ