google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
手芸

清水の舞台から・・・JUKIのミシン購入!


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

とうとうミシンを購入しました。

いままで使っていたミシンは、20年前に購入した電動ミシンで、調子も悪く、だましだまし使っていましたが、厚い布も縫えず、薄い布もツレてしまい、なかなか思い通りに好きな物を縫えません。

そこで、新しいミシンに買い替えたいと思い、ここしばらくずっとミシンの性能や値段などをネットで調べていました。

これまで使っていたのは「ジャノメ」で、特にメーカーにこだわりはありませんでしたが、とりあえずコンピューターミシンで、使い勝手が良くてパワーがある物がどれかを検索しまくりました。

コンピューターミシンでも、値段は2~3万から20から30万位のものまでいろいろです。

楽天の商品レビューなどもくまなく見て、性能や使い勝手はどこのメーカーでも変わらないのですが、パワーは「JUKI(ジューキ)」が優れていて、厚いデニムなどもすいすい縫えるとのことでした。

ちょっとお値段は高めのようですが、JUKIのラインアップから価格を調べ、中間程度が自分には合っているのかなあと思っていました。

いろいろな機能の中で、自分が使う範囲がどこまでかと言うところで悩みました。

ちなみに、刺繍機能がついていて、文字やアップリケなどを付けられるのは「brother(ブラザー)」とか「SINGER(シンガー)」もよく、楽しめそうで魅力的でしたが、自分が作りたい物・・・と考えると、バックやポーチ、普段家で着るワンピースなどが今のところの希望なので、それに見合う機種が、どれくらいのスペックなのか。

そこで、近所の大型ショッピングセンターで「ミシン展示・相談会」と言うチラシが入って来たので、行ってみました。

「JUKIが欲しいんです」と店の方に話し、自分がどの程度の作品を作りたいかなどを話すと「それだったら、このあたりの機種より上がおすすめです」と丁寧に説明をしてくれました。

並んでいる中で、どれもいいけど、上のスペックになるほどいい!

結局「家で考えて来ます」とカタログをいただき、帰りました。

最初に「このあたりでいいかな」と思っていたのはこのくらいの機種。


結局買ったのはこれです!


この中間の機種も悩みましたが、それだと文字縫い、模様縫いが少なかったのです。

できれば、孫が出来たら名前を刺繍してあげたり、家族のちょっとしたポーチにもイニシャルくらいは入れてあげたいです。

ちょっと予算オーバーでしたが、結構割り引いてくれたし、わからないことや調子がおかしいと感じたらすぐ対応してくれるとのことなので、安心です。

で、今日は自宅に配達してくれたけど、作業台の準備が整っていなくて、とりあえず机の上にドンと置いています。

説明書とDVDを頼りに、明日から練習しよう。

便利な機能を使いこなせるまでに、どのくらいかかるかなあ。

何から作れば練習になるかなあ。

でき上がったらここでお見せしたいと思います。

 


ひとりごとランキング 



ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ