google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
手芸

ようやく完成!帯リメイクのテーブルクロス


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

12月も終盤に入り、年末なのにいろいろと準備が進まず・・・

とりあえず、お歳暮は送った先に全て無事届いたようで、あとは年賀状と大掃除を暮れまでに終わらせないといけません。

他にも何かと気がかりな、「やらなきゃ」と思いながらついつい先延ばしになっていることもあります。

その一つが母から頼まれたテーブルクロス。

亡くなった母の母、わたしの祖母が和裁をやっていた人で、着物や帯などを山ほど持っていたので、その中の未使用の帯をリメイクして欲しいとずいぶん前から預かっていたのですが、そのままにしてありました。

祖母が残してくれた着物と帯

テーブルのサイズに合わせて切り、縫い合わせるだけなのですが、なかなか帯をジョキンと切る勇気がなく、ミシンも以前使っていたのではきれいに縫えないことを言い訳にしていましたが、このお正月には新しいクロスに替えてあげたいので、取り掛かりました。

帯の幅は30センチくらい。テーブルは70センチなので、二枚では足りません。

そこで、帯に付いていた鳥の模様を真ん中に持って来て、両脇を黒い布と帯地でつなげてみました。

鳥の模様は和紙でしょうか、アップリケのように縫い付けてあります。

生地は普段洋裁に使う生地とは違い、固くてパリパリして、方向によってはアイロンで折り目を付けるのもたいへんでした。

上に透明のビニールクロスをかけるそうなので、なるべく段差にならないように縫い代を太めにしてあります。

今週、母がうちに来ると言うので、その時に持ち帰ってもらいます。

まずは一つ片付いて安心です。

残った生地に、同じ鳥の模様が小さく入っている部分があるので、それを使ってポーチかバックを作ってあげようかと思います。

多分、大きな模様は結んだ時の背中のお太鼓のところになり、小さい模様はお腹のところに来る模様だと思います。

これもでき上がったらお知らせしますね。

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ