google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
ひとりごと

ティッシュ、トイレットペーパー品薄は「デマ」から


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

昨日北海道では新型コロナ感染拡大により「緊急事態宣言」が知事から出されました。

この週末は不要不急の外出を控えてくださいとのことです。

そんな中でも夫は出勤で、わたしはある意味いつも通りです。

さて、このコロナウイルス騒動が始まってから、様々なデマや誤情報が流れて来ましたが、今回の「デマ」はとても影響が大きいものです。

「ティッシュやトイレットペーパーが買えなくなる」?

ドラッグストアやホームセンター、スーパーで大量買いが始まり、行列ができたのです。

購入数の制限が付き、それでも棚はカラに。

でも、これは「ティッシュやトイレットペーパーの原料がマスクと同じなので、マスク増産で次はこっちが品薄になる」と言う話がおおもとのようです。

そして、「紙おむつも買っておいた方が」などと尾ひれもついています。

人の恐怖に漬け込む、無責任で悪質なデマに振り回され、必要な人みんなに物が行きわたらなくなっているのです。

昨日の夜のニュースで「これは嘘です」と落ち着いた行動を促していました。

 

わたしはこのティッシュ騒ぎは知らず、友人に「なんだかたいへんなことになったねえ」とメールしたら、ドラッグストアに行ったけど、ティッシュとトイレットペーパーが買えなくて、ホームセンターに行って買えたとの返事。

で、友人はやっとゲットできたそれらを「足りてる?なかったら分けてあげるよ」と。

「大丈夫。たっぷりあるから、〇子ちゃん(友人)こそ、足りなくなったら言ってね」と返事しました。

で、「マスクが買えなくて、いつになったら流通するのかなあ」と言っていたので、「開店と同時に行かないと無理みたいよ」と教えると、「夕方じゃあ無理かあ」と。

医療機関などでも足りなくなっている話をすると、「じゃあそっちが優先だね」と言う優しい友人に感動します。

仕事をしている彼女は毎日必要なので、「うちはまだあるよ。少しあげるよ」と言うと、「休みだから、朝イチチャレンジしてみる。いざとなったら煮沸消毒よ」と、たくましい。

先日手作りマスクを数枚あげたのですが、それも少しは役に立っているようです。

またこの休みに作って届けてあげるつもりですが、「いつも悪いよ」と言ってくれるので、今回は材料費をいただこうと思います(笑)

マスクでは十分に感染予防できないとは言いますが、やはりつけないより付けた方がいいし、紙より効果はないとは言いますが、やっぱりつけないより付けた方がいいと専門家の人が言っていました。

よし、気合を入れてお金を請求できるレベルで作ります!

 


引きこもり日記ランキング 

 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ