google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
手芸

ようやく手に入れた「白いガーゼ」


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

新型コロナウイルス感染拡大により、「緊急事態宣言」まで出ている北海道。

このお休みは外出を控えるようにと言われているためと、例のデマ情報の影響もあってか、スーパーマーケットでは棚が空になっているところがあり、ティッシュやウエットティッシュ、トイレットペーパーや「除菌」と名の付く商品が品薄です。

他にも、お菓子類やインスタントラーメン、カップ麺や飲み物、缶詰、パンなどが品薄でした。

まるで一昨年の震災後のようです。

当然、マスクは久しくお店に売っているのを見た記憶がありません。

マスク工場では増産しているらしいけど、その大量のマスクはどこに行っているのかと思うほどです。

せめて、医療関係や介護施設などには優先的に行きわたるようにしてもらいたいです。

そんな中、わたしは自分用や家族、友人などのためにガーゼのマスクを作っているのですが、その材料も入手困難になっています。

以前にも書きましたが、材料の無地のWガーゼやマスクのゴムがネットショップで売り切れていて、常にチェックをしていないと買い損ねます。

先日運よく注文できた「オフホワイト」と「ベージュ」の生地がようやく届きました。

やはり大人はカラフルな柄物ではなく、普通の地味な無地の方がいいと思い、手持ちの生成り色で作っていましたが、もう残り少なくなってしまったので、待っていました。

これで安心。どんどん作ります。

早速「水通し」をしてアイロンをかけ、準備OK !

明日からバリバリ縫います。

それにしても、みんなそんなに手作りマスクを使っているのでしょうか。

今のところ、この近所では自分以外に布マスクの人は見たことがなくて、バスの中やお店で二度見されます。(笑)

そして今日はいつも利用するショップから午後8時に無地のWガーゼが販売されるとメールでお知らせが来ました。

試しにと言うか、欲しい色があったので、買えたらラッキーと思って8時ちょうどにクリックしてみましたが、「売り切れ」でした。

びっくりです。

とりあえず、優先的にオフホワイトのマスクを数枚作ろう。

家事の合間でがんばりまーす。

でも、しつこいようだけど大事なのは「手洗い・うがい」と「人ごみに行かない」ことですね。

 


ひとりごとランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ