google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
手芸

マスク用ノーズワイヤーはリサイクルだ


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

今、新型コロナウイルス感染拡大のため、使い捨てマスクは入手が難しく、更に手作りのマスク用の材料も手に入りにくくなっています。

わたしは時間があるので、生地やゴムはマメにネットショップをチェックして見つけて購入しているので、友人や家族にも作ってあげることができ、喜んでもらっています。

でも、最近は値段が上がっている物もあるし、売り出されて即完売状態で、そこに時間や労力を費やしてしまっています。

今日、用事があって最寄りの駅に行ったので、手芸屋さんを試しに覗いてみました。

すると、ラッキーなことに鼻のところに入れるワイヤーが売られていました。

 

 

 

 

 

ここに入っているワイヤーです。

 

 

 

 

レジカウンターにひっそりと置いてありました。

切り売りで、1メートル100円。一人一つです。

わたしはなくてもいいのですが、友人たちは仕事をしているので、よりフィットしたマスクの方がいいかなと思うので、入れてあげたいのです。

鼻のところだけに入れれば10センチもあれば1つ分になりますが、次はいつ手に入るか・・・

そこで、リサイクルすることにしました。

ワイヤーは、ただ入れてあるだけなので、本体の紙を切れば簡単に取り出せます。

 

 

 

 

こんなのです。

それをアルコール綿で拭いて除菌すれば、肌に直接触れるわけではないし、大丈夫です。

でも、我が家はわたしは布マスクだし、夫は買い物の時くらいしか使わないので、なかなか消費しません。

友人たちにもマスクを捨てる時に取っておくようにお願いしました。

この1か月、ずっと「マスク不足」に世の中支配されています。

なんだかこれも不安材料になっているけど、せめてわたしの周りの人はこの布マスクで少しだけでも余裕を持ってもらいたいなあと思うのでした。

この土日もコツコツ作ります!

 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ