google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
手芸

やわらか「ネル」の水通し方法は?


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

日中は気温が上がり、ずいぶんと雪解けが進みました。

この週末は、寝室のクローゼットの片付けをし、そこで眠っていた古いダイニングテーブルを作業部屋に置いてミシン専用の作業台にし、ついでに生地を整理して、その他用事を足していたので、予定していたマスク作りが全然できませんでした。

これほどまでに「マスク」を話題にして毎日を送っていたことはないと思います。

まだまだ入手できそうにないので、これはもう気持ちを切り替えて、布の手作りマスクを使い、周りの人たちにもちょっとした安心感を届けることにしたので、さほどストレスを感じてはいません。

わたしの母親(もうすぐ82歳)は、昔のガーゼの四角いマスクのイメージしかないせいか、「マスク、作ったのあるよ」と言っても「布はちょっと・・・」と今のところ乗り気ではありませんが、使ってみると気持ちがいいし、何度も洗って使えるし、わたしは気に入っています。

でも、なにしろ材料が手に入りにくく、運よく注文できても届くのが遅い・・・

今やWガーゼの無地やシンプルな柄(ドットとか)は売り切れで、「さらし」も品不足です。

わたしもハンカチを作る時に中にはさみ、吸水性をよくしようと使った残りがなくなり、ネットショップで探して偶然たどり着いた寝具屋さんで見つけ、注文したらすぐに届きました。

でも、届いてびっくり、さらしはさらしでも「ガーゼ」ではなく「ネル」でした。

確かに何種類かあって、とりあえず買い物かごに入れ、その中からよく確認せずに確定したのが白いネルだったことに届いてから気付きました。

確認不足です。

まあ、ネルは使ったことがないけど、肌触りも良いし、ふんどしパンティーや布ナプキンに使えるからいいし、試しにマスクにも使ってみようと思います。

そこで、この生地の「水通しの方法」を調べました。

もちろんネットで検索。

結局、明確なやり方はわからず、ただ「水通しをした方がいい」と言うことはわかりました。

う~ん。

ガーゼと同じでいいのかなあ。

前に生地屋さんから教えていただいたやり方で。

ガーゼ生地を「水通し」する方法

とりあえず、これでやってみようと思います。

このふんわり感がなくなったらいやだなあとドキドキします。

明日、朝からやってみます。そして、マスクにして自分で使って試しますね。

ちなみにもう一つ調査中なのが、マスクの「ノーズワイヤー」は、アイロンをかけても大丈夫なのかという問題です。

これも、調べても調べてもわからないです。

この実験も結果を報告させていただきますね。

 

 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ