google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
手芸

やわらか「ネル」のマスク


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

先日「晒(ガーゼ)」と「晒(ネル)」を間違えて購入してしまった話をしました。

やわらか「ネル」の水通し方法は?

 

 

 

 

水通しの方法がわからず、いつもガーゼの水通しをする時の方法でやってみました。

①たらいにぬるま湯と無添加洗剤を入れ、浸す。

②2~3時間、途中で生地を押して洗剤を生地全体に行きわたらせるようにする。

③軽くゆすいでからネットに入れ、洗濯機でソフトモードで洗濯する。

④しわを伸ばして陰干しする。

⑤半乾きの状態でアイロンをかけ、完全に乾くまで再び干す。※完全に乾いてしまった場合は、スチームアイロンでもOK.

 

 

 

 

 

我が家のたらいは小さいので、生地の厚さや大きさによって入らない時は、洗面台をキレイに洗ってぬるま湯をはり、浸しておきます。

このやり方で、生地のふんわり感も損なわず、水通しができました。

早速マスクを作ってみました。

表地にダンガリー生地を使って2枚重ねで縫いました。

 

 

 

 

かなりしっかりしています。

 

 

 

 

肌触りが良く、1枚でもしっかりしているので良さそうです。

自分で試してみて、つけ心地、耐久性などを確かめたいと思います。

表地もガーゼではない生地を使うと張りがあって薄くてもしっかりするようなので、こんなのも作ってみました。

 

 

 

 

 

生成り色の、刺繍をしてある、ポコポコした生地です。

 

 

 

 

裏地はWガーゼを2枚重ねてモカとくすんだミント色にしてみました。

これは友人用です。

生成り色は肌になじんで違和感がないし、さり気なくおしゃれに使ってもらいたいなあと思います。

 


ひとりごとランキング 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ