google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
健康・美容

今年はシラカバ花粉が多い?


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

今、新型コロナウイルス感染でわたしが住んでいる札幌はまだ緊急事態解除となりません。

北海道でも札幌、石狩地方以外は緩和され、分散登校が始まった地域もありますが、現在もまだ感染者の病床が8割近く埋まっているため、もしまた1日に20人以上とか感染者が出ると、もう医療体制は限界になってしまいます。

自分のため、みんなのために気を緩めてはいけませんね。

さて、そんな状況で感染防止につとめている毎日なので、あまり話題になっていませんが、5月に入ってから「シラカバ花粉症」が一気に来て、我が家はみんな辛い日々です。

本州の方は花粉症と言えば「スギ花粉」で、2月とか3月とかがピークですが、北海道は道南のごく限られた地域にしかスギはなく、北海道全域で道民にダメージを与えるのは「シラカバ」です。

うちの家族は4人ともアレルギー検査で「シラカバ」は数値が高く、5月、6月はたいへんです。

そして、収まってきたころに「イネ科」のアレルギーが始まります。

症状は、まずは目のかゆみ、鼻水、くしゃみ、咳、息苦しさによる倦怠感や熱っぽい感じですね。

それだけでなく、りんご、もも、さくらんぼ、など果物などがほとんど食べられないので、初夏の楽しみがあまりありません。

わたしの周り、家族以外でも多分半分くらいの割合でかかっているのではないかと思います。

外に出る時はマスク、サングラスやめがねをし、ティッシュペーパーと目薬を装備し、外から帰ってきたら、玄関で上着を脱いで外でバサバサ払って・・・

手と顔を洗い、使用したマスクは洗濯か使い捨てはすぐ捨てます。

その花粉症が、今年は辛く感じるので、花粉飛散状況を調べてみました。

北海道花粉情報2020

 

昨年に比べるとやはり多く飛散しています。

息子は目のかゆみとくしゃみ鼻水、夫は鼻詰まり、目のかゆみ、軽い咳。わたしは目と鼻、咳です。

つらいわあ・・・

特に、室内の換気のために窓を開けるようにしているので。

あと1か月は続くのね。はあ。

同じ辛さを抱えている方、がんばりましょうね。

 


ひとりごとランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ