google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
手芸

タリーズの手ぬぐいで「鳥獣戯画のマスク」作りました


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

先日、義父の通院に付き添った時、病院内にあるコーヒーショップ、「Tully’s(タリーズ) 」でちょっと休憩した時に見つけた鳥獣戯画風の手ぬぐいで、マスクを作りました。

手ぬぐいなので、巾は約30センチ、長さは約120センチ、端は切りっぱなしになっていました。

 

 

 

 

どこにはさみを入れると動物の図柄がうまく出るか、悩んでいるうちになんだか切るのがもったいなくて、数日ただ眺めていました。

とりあえず、自分の分と、同じ鳥獣戯画好きの友だちにも作ってあげたいので、なるべく無駄なく裁断し、最大枚数を作ろうと四苦八苦しました。

 

 

 

 

 

プリーツ型2枚と、立体型(おさかなマスク)1枚

 

 

 

 

 

 

西村大臣風箱型立体マスク2枚、合計5枚できました。

友人に箱型とプリーツをプレゼントします。

裏地はリップル(浴衣みたいなポコポコした生地)で、友だちは普段仕事でお化粧するから、裏地は汚れが立たない色にしました。

喜んでくれるかなあ・・・

よくよく考えると、夏用の涼しいマスクは夫用にいろいろと研究しながら作っているけど、自分用は春先に花粉症対策でダブルガーゼを2~3枚重ねたちょっと厚めのものばかり・・・

よし、この流れで自分の夏のマスクを作っちゃおうと思います。

なんだか新しい文化、ファッションとして楽しんでいます。

 

 


ひとりごとランキング 

 

ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ