google-site-verification=uvWH9B2uy-nyPY4jtiZsPCcI3q6JkQh-bSsn8LEXjuU
読書

晴耕雨読


今日ものんきにひきこもりの家好きかーさんです。

北海道もじめじめして天気の悪い「蝦夷梅雨(えぞつゆ)」と呼ばれる時季になりました。

今年は雪解けが早かったせいか、気候がちょうどいいのか、庭の花も木も野菜も順調で、毎日楽しみが増えてうれしい限りです。

天気が良い日は、朝洗濯物を干してそのまま庭に下りて雑草をむしったり、花や野菜を眺め、夕方また庭に出てまた雑草を見つけてむしったり、肥料をあげたり・・・

そんな毎日ですが、しばらくは雨が続くと言うので、本を読むことにしました。

晴れの日は外で畑を耕し、雨の日は家の中で本を読んで久しぶりに何かを学んでみよう、「晴耕雨読」です。

でも、わたしが思っていたのと「晴耕雨読」の意味、若干違っていました。

コトバンクより

晴耕雨読

晴れた日には田畑を耕し、雨の日には家にこもって読書をすること。悠々自適の生活を送ることをいう。

今まで、「晴れの日は外で汗を流して働き、雨の日は家でしっかり勉強する」と言う、日本人によくある、勤勉であることを正しいとし、そうあれと言うことと思っていました。

どちらかと言うと、田舎に気ままに暮らす文化人の、優雅な暮らしのことのようです。

そうか、一つ勉強になりました。

で、今日読んでいたのはこの本です。


 

昨日書店に積まれていて、前から気になっていた「半日断食」の本だったので、買って読んでみました。

人間は1日3食とると、エネルー摂取量が多くなり、常に消化器官に食べ物を入れ続けると無駄な物が蓄積されます。それよりも、1日10時間以上何も食べずに過ごした方が体内の物を燃焼させて、内臓脂肪が減るとか。。。

早速昨日から実践していますが、特に面倒な制限はなく、ただ健康的に痩せるまで続けられるのか・・・

でも、器具も道具もサプリなども特にいらないので、興味がある方は気軽に楽しんでやってみる価値があると思います。

気になった方は是非

 

ひとりごとランキング


ABOUT ME
ka-san
北海道で暮らしています。 夫(とーさん)と二人で気楽な毎日。 子育てを昨年卒業し、今は自由に家で好きなことをして暮らしています。
人気ブログランキング
こちらもどうぞ